旅行、マクロビオティック、モンテッソーリ


by irikopan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:bood(ja)( 2 )

『<勝負脳>の鍛え方』  林 成之  前半



◎家族、好きな友達を思い浮かべながら脳の疲労をとる


◎何事にもめげない明るい性格


◎いつでも真上に飛び上がれるような疲れない姿勢


◎息をできるだけ長く吐き出しながら緊張をほぐす


◎筋肉の協調を意識


◎笑顔を鍛える


◎結果を意識しない


◎勝ち方、勝つために求められる技や作戦の目標に全力


◎正確を明るくして常に前向きの思考


◎かんどづと悔しさはいきているからこその宝物と考え、大切にする


◎何事も気持ちを込めておこなう


◎何に対しても勉強し、楽しむ気持ちを持つ


◎感動と悔しさは生きているからこその宝物と考え、大切にする


◎集中力を高める


◎決断と実行を早くする


◎バランスよく鍛える


◎宿敵の顔を思い浮かべながら頑張っているうちに、勝利を手中にできる
[PR]
by irikopan | 2010-05-16 09:34 | bood(ja)
『<勝負脳>の鍛え方』  林 成之  前半


d0158116_2248576.jpg




◎正念場になると緊張する等はすべて心の問題


◎「イメージ記憶」物事についてのイメージを自分の頭の中でつくりあげ、それを記憶する。


◎マイケルジョーダンの予知能力は、イメージ記憶をうんと手前から出発させている。


◎自分のイメージを心に強く持つことが非常に効果的


◎危険を避ける行動を心がける


◎緊張しない集中力をつける


◎決断と実行  日頃から自分の行動や判断を後悔しないという気持ちを高める


◎目線と姿勢  目線は一定 


◎頭がよくなるために記憶力を高めること 「心」を使う


◎人の話はできるだけ興味をもって、感動して聞くように。


◎覚える内容にも興味を持ち、好きになるように


◎長時間の学習は避け、時間を限定して集中。


◎覚える内容を自分の得意なものと関連づける


◎声に出して覚える


◎自分で独自に考え、勉強する


◎覚えたものはその日に一度、目を閉じ声にだす


◎物を覚え、忘れた情報を再構成し、その内容を表現し、そこから創造性を生み出す


◎常に気持ちを込めた練習、意欲、集中力を高め、感動、楽しむ心


◎人間が成功するか否かは現象の受け取り方次第で、成功するイメージで必ず辿り着ける


◎目的、目標を明確にする


◎目標達成の具体的な方法を明らかにし実行する


◎目標達成するまで、その実行を中止しない


◎思い込みは勝負の大敵  自分にとって都合のよいように考える
[PR]
by irikopan | 2010-05-15 23:07 | bood(ja)